2009年5月28日

迷った末に

買ってしまいました。

これまでは、ほとんど文庫になってから購入することがほとんどだったのですが...今回、事前にまるで内容に関する情報を出さないということで話題になっている村上春樹さんの新作です。

育児中でほとんど時間ないし。
文庫になるころには時間できてるだろうし。
でも最近、本といえば育児関連の雑誌くらいしか買っていないし。
...............。

これだけ面白いと思える作家さんの、新刊を読めるというのは、同じ時代を生きている特権ですからね。

ちょこちょこ読んでいこうと思います。

2008年5月21日

水滸伝読了!

わたしは以前書いたように歴史小説がわりと好きです。といってもだんなさんが中国系の歴史小説が好きで、おススメされて読み始めたのは一昨年くらいからなのですが。

歴史小説として最初に読んだのは吉川英治の三国志。マニアックでとっつきにくい印象がありましたが、その読みやすさと面白さにのめりこんでしまいました。で、もっと吉川英治作品を読みたいなぁ...と思ったところ、水滸伝という作品を執筆中に亡くなってしまったことで未完になっているという話から、水滸伝に興味を持ちました。そこで今回、北方謙三さんの水滸伝に着手。こちらは最近文庫化が始まり、月1巻ずつ出るとのことだったので最後の巻が出るのにタイミングを合わせて読み始めました。で...これが面白かった!です。

というわけで今回は、今月あたまに読了した水滸伝のレビューをちょっと書こうと思います。

続きを読む

2008年2月13日

最近読んだ本-2008年2月

現在、築地の制作会社で働いています。家からの通勤時間は約1時間。幸い出勤時間が朝のラッシュのピークを少し過ぎた頃なので、本を読むことができます(ピークの時間は息をしているのが精一杯の状況ですが…汗)。読書がわりと好きなので、会社の行き帰りのこの時間はわたしにとってとても有意義な時間です。

読む本のジャンルは、推理・サスペンス小説が多く、あとは話題になった本を少々。歴史小説も好きです。それから別格で何度も繰り返し読んでしまうのが村上春樹さんの小説やエッセイ、翻訳本です。

最近お仕事がらみの話題ばかりだったので、たまにはこんなエントリーを。

続きを読む

ページ上へ