2008年4月10日

遅くなりましたが...MT4LP5レポート

2008年4月5日開催、MT4LP5久々のセミナーは、MT4LP5という「CMSとしてMovable Type 4.1を利用して、サイト制作における(技術的な)ノウハウを得る」ための、CSSNite主催のセミナでした。

このブログもMovable Type4を利用して作ったのですが、いろいろ聞ける人も近所におらず、基本的なことさえわからないまま参考書籍を読みつつ試行錯誤の連続でした。なんとか立ち上げた現在でもちょっと手を加えるとおかしなことになったりと、ビギナー中のビギナーなのです。
そこでタイムリーに知った今回のセミナー。ターゲットの参加者レベルとして「MTタグを使って、ブログをカスタマイズできる。」というところに達しているかどうか...かなり微妙だったのですが(汗)、結果的にこんなわたしにも得るものの大きいセミナでした。

※直前のタイミングでMT4.01からMT4.1へのアップグレードをしたら、レイアウトが崩れるエラーに見舞われたりしてレポートのUPが遅れてしまいました(泣)。遅ればせながら、レポートします。

当日は晴れて汗ばむくらいのいい気候。会場のベルサール原宿は表参道からも歩けそうだったので、頑張って歩くことにしました(思ったより遠くてちょっと後悔しましたが...)。
到着すると長蛇の列! 400名もの参加者がいるとのことで、もっと良いポジションで聴くためにはもう少し早く出るべきだったとちょっと後悔しました。

連動書籍(Movable Type プロフェッショナル・スタイル MT4.1対応)も予約してあったので、受付と同時に受け取りました。一般発売前に手に取れるのってなんだかうれしかったです。

今回のセミナは、コーダー・デザイナー向けA面/開発者向けB面という形で分かれていたので迷わず全てA面を受けました。

Keynote:「なぜMTは「商用CMS一覧」に載せられなかったのか(過去形)」
最初はWeb担当者Forum 編集長、安田 英久氏によるKeynote。MT以外のCMSにこれまで触れた事のないわたしですのでこのタイトルにあまりピンと来なかったわけですが、MT4.1が商用CMSとして認められた理由や企業のCMS導入に関するあれこれを聞くことができ、とても面白かったです。特に、「管理職の老人たち」のくだりは思わず笑ってしまいました。今後企業向けCMSとして使いやすくなったということですから、これからわたしも勉強して、しっかりとクライアントさんの要望に応えられるようにしたいと思います。
A1:Movable Typeテンプレートの基本
何をかくそう、わたしは鷹野さんのプレゼンの大ファンなのです。しかも、超初心者のわたしには嬉しい、MTの基本のお話。配布資料は穴埋め形式で、頭に入れながら書き込んでいけるのでとってもわかりやすかったです。ブログ記事とウェブページの違いなど、まず最初につまづくような部分(実はわたしもあまりよくわかっていなかったところなのです...汗)から丁寧に解説していただき、本当にお役立ちのセッションでした(おかげさまで、「もつなべとは」というウェブページを、ちゃんと意味を考えて作成することができました!)。条件分岐・変数など、プログラミング的な言葉にひるんでしまうしがない文系人間のわたしですが、丁寧に説明していただいたのでなんとか理解出来たように思います。実践で使えるよう、一生懸命穴埋めした配布資料と配られたスライドのデータを元にさらに勉強したいと思います。
A2:実践!企業案内として使うMT4.1
2つ目のセッションのスピーカーは、蒲生 トシヒロさん。ネコミミデザインという架空のWeb制作会社のサイトを使った実践的な構築のノウハウを伝授していただきました。ただ技術について並べただけのレクチャーとなると頭にすっと入ってこなかったりもしますが、実際に構築する場合を想像しながら聞くことができたのはよかったです。テンプレート分割の際、あまり更新のない部分はウェブページ、更新されてく部分はブログで作るというのは、わたしにとって盲点でした。再構築不要・PHPのモジュールが使用できる→ダイナミックパブリッシングというのはPHPを書けないわたしにはちょっと難しそうですが...ソリューションの一つとして知っておいてもいいことかもと思いました。それから、言葉の端々に使う側の人のことをよく考えられているなぁ...という印象を受けました。
A3:企業サイト構築に役立つ、 実用的MTタグの組み方あれこれ
mt4lp5.jpgcremaさんのセッションはスライドがストーリー仕立て! 面白くてつい入り込んで聞いてしまいました。ほげ山君(笑)、MT3.xがわかってるぶんわたしよりずっとデキる人ですが、かなり感情移入してしまう存在です。わたしは実際にMTで企業サイトを構築したことがないので、クライアントさんとのやりとりなどあまり想像つかなかったのですが、
  • カテゴリを決め打ちで作り過ぎない(カテゴリ増減に対応できるように)
  • ブログと違うナビ作りをする
  • カテゴリごとに○○してほしいという要望が意外に多い
などのお話は、とても実務に則していて「なるほどー」と思いました。やはり、実際のサイトを見つつのお話は本当にわかりやすいです。くれま先輩みたいなひと近くにいてほしい!いろいろ教えてほしい!(笑) 宿題も出されたのですが、基本からかなり自信ないのでちょっと時間を掛けて考えてみようと思いました。...それと、実はスライド上で出てくるくれま先輩と壇上でお話されているcremaさんが同じ服を着ていましたね~。
A4:MTタグ、JavaScript を用いたサイトのカスタマイズ
4つ目のセッションは、このブログでもテンプレートを使わせていただいてます、小粋空間の荒木勇次郎さんが登場されました。セッションタイトルを見てこれはしっかり習得せねば! と意気込んでいったのですが...最初の「コンテキスト」の説明まではついていけたのですが(何度もエラーメッセージに悩まされたのでコレは聞いてよかった)、正規表現のお話で撃沈しました。その後のタグの最適化のお話は、ソースコードがキレイになるのは魅力的なのですが、わたしにはまだハードルが高すぎる気がしました(泣)。時間がなくなってしまってJavaScriptに絡んだお話が聞けなかったのが残念ですが、連動書籍を読んで勉強しようと思います。

このあとパネルディスカッションがあったようなのですが、体調を考えて失礼させていただきました。これまでならアフターパーティも行きたい!と考えていそうなところなのですが...。とはいえとても参考になる書籍もgetできたし(いつものように抽選やじゃんけんでは当たりませんでしたが(笑)、実際に第一線でMTを操っている方々のお話を聞くことができたので本当に有意義な時間でした。

ちらほら知ってる方の顔を見つけましたが、声かけるタイミングを見つけられず...。ちょっと自己嫌悪。

LP版はしばらくなさそうですが(web標準の日あたりは臨月間近...。今年は行けない予感)何かまた面白そうなセミナを見つけたら参加しようと思います。

そういえばこの日付(4/5)はイベントタイトルと掛けてたんですね! あとから気付きました。しかも鷹野さんのお誕生日だったそうで。おめでとうございます!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motsu2.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/17
ページ上へ