2008年1月31日

温度差について

gremz始めて、「更新頑張るぞー」とか思った矢先にお仕事が忙しくなってしまいまして、気付いたら1週間以上更新しないままでした(汗)

今回は、webのお仕事とそれをとりまく人たちの温度差のお話を少し書こうかと思います。

今所属している会社は、わたしが最初にwebのお仕事を始めたときからおおまかにいって3社目にあたります。
最初の会社・2番目の会社と一番違う点は、クライアントさんが大手だということ。
大手の会社にもいろいろなところがあるとは思うのですが、これまでの中小企業のクライアントさんと明らかにwebに対する、もしくは制作会社に対する態度に温度差があるので驚きました。

もちろん、大手だから・中小だからとくくってしまうのもどうかと思いますが、傾向として…。
それとこれは、わたしが関わったお仕事に関してだけのお話ですので。念のため。

続きを読む

2008年1月18日

gremz始めました

img_gremz.jpg何かブログパーツを付けてみようと思ったときに、greenhugでのこちらのエントリーを読んでコレにしよう!と思いました。

エントリーしていけばどんどん木が成長していき、大人の木になると実際に地球上のどこかの森に苗木が植樹されるとのこと。木の成長パターンは3,000種類以上もあるそうなので、どんな木になるのか今から楽しみです。

続きを読む

2008年1月17日

頼りになる方々。

わたしがwebデザイナーを目指すことにしたのは2003年頃になります。
当時、インターネットでちょっと調べ物をする程度のことしかしていなかったわたしですので、通い始めた専門学校で教わった基礎知識は初めて知ることばかりでけっこう戸惑ったのを覚えています。

しかし、専門学校で教えてもらえることって本当に少ないのです。わたしが本当にこの世界が広く深いものなのだと実感したのは、実際にお仕事でweb制作を始めてからのことです。
それまでDTPオペレータとして働いていたわたしにとって、仕事のやり方がわからなくなったり、より効率的なやり方がないか知りたいときは、社内の先輩や上司に相談するしかありませんでした。
でも最近、わたしがもっぱら頼りにしているのは、いくつかのサイトや書籍、セミナーなどです。

続きを読む

2008年1月 9日

英会話ほんとに必要?

英語ができる人、というとどうしても英会話に堪能な人という感じがあります。
英語が言語である以上、これは当たり前のようにも思えるのですが、最近わたしはそうとも限らないと思っています。

わたしは中学・高校くらいのときは英語が得意科目だったので、大学は文学部英米文学科というところに入りました。
受験勉強で、単語を覚えたり、穴埋め問題を解いたり、英文を読んで質問に答えたり…そういうのを毎日繰り返して、「将来は英語を使った仕事をしたい!」なんて思ったりもしていました。

でもあるとき気付きました。
英語は言語=コミュニケーションのツール。
日本語でさえ人と話すのが苦手な自分に、人とのコミュニケーションを仕事にする能力はあるのだろうか?
「英会話ができる人はデキる人」という感覚をどうしてもわたし達は持ってしまいがちですが、英語がわかることと英会話ができることは必ずしも同じことではないと思うのです。

続きを読む

2008年1月 8日

働き方を考える

mugi001.jpg遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
twitterでこっそりブログ開始を告知して、さっそくIEで表示がおかしいことを指摘していただいたりして、ヘボっぷりをさらしてしまったりしていた年末からずいぶん時間が経った気がします…。

今回は、長いお休みを経て久々に職場に戻ってきて、なんだかお仕事がいまのとこないみたいなので(笑)ちょっと書いてみました。

わたしはお休みの日はだいたい家事などをしていまして、webデザインを仕事にしているにもかかわらず、ほとんどネット環境に出ることはありません。
そんなんでこの業界でやっていけるのか?とツッコミたくなる方も多いかと…。

とにかく生半可な気持ちで片足突っ込んでいるのではやっていけないぞ、とそういう言われ方をされがちな業界ではあるのです。
実際、今は派遣なので時間はきちんとさせてもらっていますが(たいてい定時に帰れます)こんな甘い待遇ってなかなかないだろうと言われることもあります。

web業界における人材不足の原因でもある、ハードな環境。
わたしはWebに関わる人が全てそんなふうにハードに生きなくても良いのではないかと思うのです。

続きを読む

ページ上へ